今日は非常に機嫌がいい

今日はべつに何ということもない普通と同じ日常の日だった。
ご飯を食べて身支度をして仕事をして帰ってきてまたご飯食べて。
けれども今日はとても機嫌がいい。
いつもと変わらない日々が幸せだというけれど、それにちょっとしたスパイスがあった。
今日いれたお茶が今までいれたお茶の中で一番おいしくいれられたのた。
特別高級なお茶では無いのに。いつもと同じ種類のお茶なのに。
すごくおいしかった。
お茶はいれたその日で全然味が違う、お茶が飲みたいといれたのに、こんなものを飲みたいんじゃないと思う日もある。
今日のお茶はみんなで「おいしいね。今日のお茶」と言いながら飲んだ。
ひとりで飲んだのではなかったのもいっそううれしかった。
自分が何かをやったとき、満足のいくことは実はそう多くない。
その小さな満足を集めて、私は少しずつ自信をつけていく。
今日は私はまた一歩進んだような気がした。
と、いうわけで今日はとても機嫌がいい私なのでした。