私の好きな芸能人について

私の好きな芸能人は山口もえさんです。
なぜ好きなのかというと、パッと見た感じではおっとりした汚れのないお嬢さん、というイメージです。
おそらくこれは誰に聞いてもそうこたえるのではないでしょうか。
でも、彼女の魅力はそれだけではなく意外と発言がしっかりしていることです。
最近亡くなったやしきたかじんさんが委員長で日曜日のお昼にやっていた、そこまで言って委員会という番組の中でもそうです。
周りにたくさんの専門家の先生や、コワモテのパネリストが難しい話をしていたり、時にはケンカを始めたりすることがあります。

決してもえさんも負けじと口を挟んだりするわけではないのですが、絶妙なタイミングで一言発します。
そのおかげで場の雰囲気が一気に優しい穏やかな状態に変わります。
時には専門家にも鋭い質問をします。私たちが「こんなことを聞いてもいいのか」と少し恥ずかしくなることでも気にせず聞きます。
それでもみんなの気持ちをたった一言で和ませる彼女は本当に尊敬します。たぶん同じことを私がしても怒られるでしょうから。
これからもずっと応援していこうと思っています。

自由にできる時間を作る方法

時間がないと騒ぐ人が多いものですが、たいていの場合上手く人を使えていないことが原因です。
家庭にしろ、職場にしろ、一人で出来ることは限られています。
上手く人を使って時間を作ることは実に楽しいものです。
もちろん、誰でもいいから人に任せてしまうわけではありません。
その人にあったことを指示してやってもらえば、効率的に作業をやってくれるものです。
得意分野があるならば、それは全部任せてしまえばいいです。
指示するのは一度きりでいいです。
よく何度も確認する人がいますが、やめておいたほうがいいです。
余計な時間を使いますし、指示された人がよく失敗しやすくなるからです。
円滑に指示を出すためには、ある程度求めているものを用意することも大切です。
立場的に偉くなったとしても、上から目線でものを言っても人は言うことを聞かないものです。
また、ある程度失敗することも考慮しておくべきです。
最初のうちは上手くいかないこともありますが、だんだんと慣れていき効率的に動いてくれるようになり自由にできる時間が増えます。